2017年5月30日 (火)

常温の水を飲むという美容方法

とっても簡単に出来る上に手間もお金もかからず、
健康にも美容にもさらにはダイエット効果も期待できる方法。

それは、常温の水を飲むという美容方法です。

まず、寝起きに常温の水をコップに1杯飲むことで
寝汗をかいてドロドロになっていた血液をサラサラにする効果がありますし、
さらには浄化作用、デトックス作用が期待できます。

そして寝起きなので当然、その後に朝食を摂ることになりますが、
常温の水には食欲を抑制する働きがあるので、食事の量を減らすことが出来、
ダイエット効果もあると言えます。

それにデトックス作用により便秘が改善されれば、ぽっこりお腹も解消されるし、
肌荒れやむくみなども予防できるんです。

その上腸内環境が良くなれば、免疫力がアップして風邪もひきにくくなるのですから
いい事尽くめです。

勿論朝にまず1杯のみますが、常温の水を飲むのは1回だけではありません。

摂取目安は1日1.5Lから2L程度の常温の水を飲むことで、
毒素を排出することが出来るし、酸も減らすことが出来るそうです。

体が酸化すれば老化に繋がるので、つまり常温の水を飲むことで
アンチエイジング効果も期待することが出来る訳です。

それにそれだけせっせと水を飲めば、夏に脱水症状の心配を
することもないですし、あと小腹が空いて間食をしたいという気分に
ならないのが魅力です。

それに続ける内にお腹の中もスッキリするようになりました。

まあ当然水分を摂取した分は排出する必要があるので、
トイレに行く回数は増えましたね。

なので最初は休みの日に始めて様子をみた方がいいと言えますし、
あと外出先、仕事中でトイレになかなか行けないといった環境の時には
少し水分の摂取を控えた方がいいかもしれません。

ですがその点さえクリアすれば、あとはとってもお勧めの美容方法と言えます。

2017年3月14日 (火)

女性の美容と健康に嬉しいスーパーフードを摂っています

女性の健康というのは中々に食べ物との折り合いが難しいとされていますね。


美味しいものを食べたいのですが、しかし摂りすぎると太ってしまったり、
肌荒れなどが増えてしまうので、それを補うためにも
サプリメントなども良いとは思っています。


ですがやはり、健康の基礎は食生活からと考えているので、
最近ではスーパーフードやスーパーフルーツなどが気になって調べてみたり、
摂取してみたりしています。


最初にスーパーフードが流行った時には気づきませんでしたが、
やはりアサイーはとても手軽になってきており、また30代になってくると
眼精疲労なども多くなってきているので、それを改善するために
アサイーを始めたのが最近のことでした。


既に流行っているので手に入りやすくお値段も手ごろであり、
なにしろ味がとてもベリー系としては美味しいのが続けやすい点だと思いました。


最近だとアサイーとマキベリーをミックスしたものも多く、
スムージーとしても摂取しているのですが腹持ちも良いですし、
間食としてケーキなどの代わりに飲むことが出来て、クリームなどの
脂肪分をカットできるのも良い点でしょうね。


あと最近、スーパーフードとは思ってもいなかったものとしては、
甘酒が注目されているそうで、こちらも始めてみました。


甘酒なんて子供のころ以来の摂取となりましたが、最近の甘酒は
とても飲みやすく、生姜などを加えると非常に冷えに効果があるので
助かっています。


日本独自のものとしては、後は黒酢などもあるのですが、
こちらはサプリメントなどの方が摂取しやすいかなと思っています。


個人的にはフルーツならいけるのですが、野菜系のユーグレナなどは
ちょっとハードルが高いかなと思っています。


このようにスーパーフードは、美肌や冷えなどの女性独自のトラブルに
効果があるので、これからも発掘していきたいと思います。

50代ほうれい線にも良い効果が期待できそうです。

2016年4月 4日 (月)

美容皮膚科も併設している皮膚科に相談

季節の変わり目の肌トラブルで悩んでいましたが、皮膚科の先生に診てもらうことで改善していきました。

やはり皮膚の専門家ですし、美容皮膚科も併設しているところでしたので美容面の相談もできて良かったです。

クリニックオリジナルのコスメを販売していてサンプルも用意してくださっているので、肌に合うかどうかを確認してから使用できるのがありがたいです。

そちらで紹介されたビタミンCの美容液と、ヒアルロン酸の美容液、そしてホームピーリグケア用品と、日焼けどめを使用して、肌のトラブルがだいぶ改善しました。

どうしても肌荒れがひどい時は、薬ももらって治療しています。肌荒れしているときはいつもの化粧品がしみたりもするので、保湿剤のお薬を中心に使っています。

アトピーの人も使用するといわれている保湿剤は肌に優しいですし、しっかり保湿効果があります。ただし、美白効果などはないです。

でも肌を保湿することは肌の老化を防ぐのにすごく役立つことなので、まずは肌荒れを治すことを第一に保湿に重点を当てています。

肌のトラブルで悩んでいる人は、一度美容皮膚科の先生に相談されると良いでしょう。

女医さんが多いので悩みも共感してもらえやすいです。

病院によっては別途初診料金や診察代が自費で発生することもありますので事前に確認してから行ってください。

ニキビ治療の相談にものってもらえます。

ニキビ治療は、保険外の治療と保険治療適用の両方があります。

頬のたるみも解消できると良いのですが、あまり関係ないか・・・。

2016年2月27日 (土)

一番効果があると思う美容法

女子力を少しでもアップさせるべく様々な美容法を試してきていますが、
根本的に体の中から変わるような方法が一番効果があると感じています。

私の場合、一番効果てきめんだったのは夜型の生活を封印して
朝型の生活に変えることでした。

私は元々血圧も低く朝が苦手で、
夕方からエンジンがかかってくるような体質でした。

そのせいで深夜まで起きていてしまうことも多く、
深夜帯にやりたい事をしたりどっぷりネットサーフィンをしたり
といった生活を長年送ってきていました。

それによってやはり朝起きるのも遅めになってしまい、
その上寝起きがつらいという悪循環です。

そんな自分を変えたいと、27歳の時に新年の目標に早起きして
ウォーキングや運動をすることを掲げたのですが、
始めてみたら朝のウォーキングの気持ちよさに目覚め、
定着したら体がどんどん変わっていきました。

朝は5時から遅くとも5時半までには起き、
ストレッチをして体をのばしウォーキングを大体2、30分するだけです。

体も脳も気持ちよく目覚め充実した一日を送ることができ、
夜も10時頃には寝られるようになるのです。

これだけで勝手に体調が良くなりダイエットにもなり、
精神的にも明るくなったのを実感しました。

昔は体の冷えが少しあったのも長く続けていたら解消しました。
肌の調子も良くなります。

ただ、朝のウォーキングが気持ちよく毎日のようにするので
どうしても若干の日焼けはしてしまうのが
唯一のマイナスポイントでしょうか。

それでも、総合的には大きくプラスがある美容法だと思います。

2016年2月11日 (木)

貧血:本当は食生活を見直すべきだったのだけれど・・・。

特に大きな病気をしたことのない私ですが、貧血には随分悩まされました。

大学生時代は特にひどく、電車で2時間かかるところに大学があったのですが、途中下車を繰り返さなけばいけなかったり、気を失って倒れたりしたこともありました。

今になって思えば、貧血がなかなか治らなかった理由はダイエットにあったと思います。

少しだけ食べるのを控えたら体重が減り、綺麗になったみたいなことを言われたのが嬉しくて、食べないダイエットに拍車がかかっていったように思います。

今日も電車を降りたとか、体力的につらいよと言う私を親は見かねたのだと思います。

ある時から科研ファルマという会社の「カケンプルーンゼリー30」という商品を持たされるようになりました。

3つくらい、毎日、持たされて、お昼とか、授業の間に食べなさいと言われました。

親は私が何かを始めたら、行きつくところまでいかないと気が済まない性格であることを知っています。

ダイエットを止めろと強く言えば、もっと頑なになると思ったのでしょう。

結果として、良い選択だったと思います。

「カケンプルーンゼリー30」は、いわゆる飴の小袋のような小袋入りのグミです。

味もおいしく、お菓子感覚で食べていました。貧血に効果があったかどうかは分からないのですが、食べるのを止めた頃には、貧血を起こすことはなくなっていました。

大人になった今は、食生活が原因であろうと推測される貧血は、いわゆる健康食品などには頼らず、食生活を見直すのが一番だと思います。

しかし、色々、事情がある場合は、放置して悪化させるより、何らかの行動に出るべきだと思います。

2014年3月 2日 (日)

○○するだけダイエット

昔からダイエットはいろいろやってきました。
大体続かなくて、ただやってみることが楽しかったのかもしれません。
でも、しっかりと痩せたいとは思っていました。
いつでも痩せたかったのです。
チョコレートダイエットという、一見不思議な名前のダイエット。
甘い高カロリーなチョコレートを食べて痩せる!?
何かの本で読んだのですが、
バレリーナは、体重を増やしてはいけないから、ダイエットのために
一日チョコレートを一切れ食べるといった内容でした。
チョコレートだけ食べて痩せていいのなら、いいな♪と思い、
自分もチョコレートダイエットをやったのですが、
その内容が全くずれていましたね。
バレリーナのチョコレートダイエットは、ほんのひとかけらのチョコといった意味だったのに、
私は分厚い板チョコを一枚食べていました。
それではダイエットになりません。
チョコレートの他にもいろいろ食べていたし。
それから何年か経って、別のチョコレートダイエットがテレビでやっていました。
でもそれは、本格的な、お砂糖無のチョコレートでした。
お砂糖無しのチョコはマズイので、決してやりませんでしたが。
ポップコーンダイエットいうのもありました。
アメリカの人気ポップシンガー、マドンナさんがポップコーンダイエットをやっていると聞きつけて、
ポップコーンだけ食べて痩せるなら、簡単!と思って取りかかりましたが、
やっぱり食べ飽きるし、続きませんでした。
決して○○を食べるだけダイエットでは痩せないのです。

2013年12月13日 (金)

お菓子が大好きでした

若い時はお菓子が大好きで、
会社に出社する前に、一日一つは必ず買って、仕事中に食べていたものですが、
(チョコレート一箱とか)
今となっては、お菓子無しで暮らせるのです。

会社ではお菓子を配られたら食べるけど、
わざわざ買いに行ってまでは食べなくなりました。

でも、痩せはせず、変わりません。
それでいいと思っています。

若いときは、ビューティーに気を使っていたので、
ダイエットダイエットの日々でした。(そのわりにはお菓子は食べていたけれど)

だから、友達のTさんから、
生まれてこの方、ダイエットなどしたことないと聞いたときは、
え~?そんなの、有り??と思ったものです。

Tさんは、特別スタイルが良いわけではないけど、すごく太っているわけでもない。
中肉中背?というか、普通。

私は、すっごい努力して細さを保っていたのに、
ダイエットに関して何の気遣いせず、いられたなんて、
うらやましいとその時思いました。

彼女曰く、太っていても痩せていてもどっちでもいいって。

つまり、痩せることに対して痩せていることに対しての執着が全く無いのです。

つまり・・・、
私が痩せること・痩せていることに対しての執着がすごかったというわけです。

痩せていなければ美しくない、
美しくなければ愛されない

そう思い込んでいました。

太いことは醜いこと。
だから、いつも必死でスタイルをキープしようとダイエットに励んでいた。

結局、私にはそれしかなかった。
外見重視。中身がからっぽ。

彼女は芯が通っていて自分を持っていたな~。
外見にはとらわれず、中身で勝負でしたね。

今はある分野でとても成功しています。

私は中途半端に美しさがあったため、
それに執着して、人生を半分くらい無駄にしていたかもと思う今日この頃。

2013年10月19日 (土)

流行りのダイエット

いろいろなダイエット方法が世に出て、流行っては消えていきました。

中には作られた流行も。

その昔、「あるある大図鑑」という情報番組がありました。

いろいろなダイエット方法や健康の方法が紹介されていましたが、

後に、やらせや嘘だということがわかりました。

私たちは情報操作されていたのです。

その番組は日曜の夜にやっていたのですが、番組で紹介されたものは、

次の日消費者に大量に買いだめされて、スーパーから姿を消すのです。

かくいう私も、買いだめする消費者の一人でしたが。

覚えているのは、寒天ダイエット、酢大豆ダイエット、「にがり」ダイエット。

どれもやりましたが、

結局続かなくて、結果はわかりませんが、

酢大豆ダイエットは、酢大豆を作るのがけっこう大変。

寒天も、食事前に食べなければいけないから、ちょっと大変。

「にがり」ダイエットが一番手軽で続けられました。

にがりは無色透明で、臭いはありません。味は、少ししょっぱいのかな?でもほとんどありません。

持ち歩き用に、小さいボトルに移したりして持ち運びできますので、

外食の時もお食事にかけるだけなので、実行が簡単です。

お食事の味もほとんどかわらないし。

ちょっとした一大ブームになりました。

スーパーやドラッグストアには、いろいろなタイプのにがりが発売されました。

でもブームはいつの日か下火に・・・。

あれほどフィーバーしたのに。

結果が出なかったからでしょうか?

私も真面目に毎食かけていたけれど、変わらなかったし。

でも、当時勤めていた会社のおじさんは、にがりをかけるようになってから、何キロか痩せたと言っていました。ラーメンが大好きな人で、にがりのおかげでラーメンを安心して食べられると言っていました。

結構大きいにがりダイエットブームでしたが、流行はいつの日か繰り返すのでしょうか?

2013年9月12日 (木)

暑かった今年の夏

暑かった今年の夏も終わりましたね。

今年は猛烈な暑さで、熱中症患者さんの数が急増しました。

地球温暖化により、今後も、どんどん夏の気温も上がっていくもようなので、
来年以降のために、気をつけておく点を書いておこうと思います。
気を付けたいのが、熱中症の前段階の「かくれ脱水」。
かくれ脱水の症状としては、夜中に足がつることが挙げられます。
足がつる事は普段でもたまにある事ですが、かくれ脱水の症状として特徴的
なのは「足がつる場所が移動する」ということらしいです。
局所的でなく、右の足や左の足がつったり、上や下のほうがつったりと、
つる部分が移 動するらしいです。

その他の症状としては、大量の汗をかく、めまい、立ちくらみ、しびれなど
が出てくるそうですので、症状に気がつきにくいお子さんや高齢の方などは、
特に注意して観察してあげたいですね。
あと、熱帯夜が続く毎日では睡眠不足が重なり、体力も落ちてしまいがちです。
安眠のため、色々試さている方も多いと思いますが、睡眠前に軽いストレッチ
をしたり、ぬるめのお風呂につかって体温を上げた後、扇風機などの涼しい風に
当たると、その温度差で眠りにつきやすいそうです。

私も普段は暑いので、ついついシャワーですま せがちですが、たまにはぬるめの
お風呂にゆっくりつかってみたいと思います。
とにかく今まで経験した事のないような今年の暑さ、色々工夫しながら
皆で健康に乗り切りたいですね。

2013年7月26日 (金)

デザートは別腹

ロイヤルベビー、無事に誕生されましたね!

キャサリン妃はご出産後にもかかわらずお元気なご様子で、
相変わらずお美しいお姿でした。

ちなみに、イギリスでは出産後、翌日の退院は当たり前だそう。

とっても大変そうですが、 その背景には男性の育児休暇制度が安定している事
も大きく関わっているようです。


さて、キャサリン妃までの美しさはムリだとしても、
女性はいくつになっても、美しく魅力的でいたいものです。

美魔女を目指して日々努力されている方も多いと思いますが、
何と、今やアンチエイジングの市場規模は3400億円にもなっているようです。

その中でも、40代からプチ整形をする女性が急激に増えているそうですよ。
これには賛否両論があると思いますが、プチ整形する事で自分に自信がもて、
毎日が楽しく前向きに暮らせるのだったら、それでも イイのかなぁ、
とも思います。

しかしその反面、「年齢相応の美しさもイイよねぇ~」とも思います。

それに結局最後は、その人の生き方や考え方が顔に出てくると思うのですね。
なので、何かに一生懸命になったり、誰かを大切に想ったり、

誰かに親切にしたり・・そんな感じの「内から出る美しさ」。

やっぱりコレが、女性を一番美しく見せる・・そんな気がします。

あーあ、あと5キロやせたい。